かけらを集める(仮)。

日記/旅行記+メモ帳+備忘録、みたいなものです。

 花鳥 −愛でる心、彩る技 〈若冲を中心に〉 [第5期]  (三の丸尚蔵館)

昨日のプライスコレクション展に続いて,今日も若冲を見に行ってきました.三の丸尚蔵館の「花鳥」展の第5期になります.今日見た『動植綵絵』は,次の6点です.

  • 《老松孔雀図》
  • 《芙蓉双鶏図》
  • 《薔薇小禽図》
  • 《群魚図(蛸)》
  • 《群魚図(鯛)》
  • 《紅葉小禽図》

それから,今回は「孔雀」小特集になっていました.メインのウォール・ケース,右から森徹山《孔雀図》(絹本着色・双幅)→円山応挙《牡丹孔雀図》(絹本着色・1幅.安永5年[1776])→若冲《老松孔雀図》と並んでいたのはなかなかの壮観でした.
これでようやく『動植綵絵』30点全作が見終わりました.うれしい.
【メモ】三の丸尚蔵館 2006.8/12〜9/10[第5期] 無料