かけらを集める(仮)。

日記/旅行記+メモ帳+備忘録、みたいなものです。

岡崎

  • 8:00過ぎに起床。身支度をして、チェックアウト。徒歩で、東岡崎駅へ。9:00過ぎに到着。朝飯ということで、ロッテリアなぞへ。コーヒーとハンバーガーで、350円。コーヒーをマグに入れてくれたのは、まあ、ありがたい。加えて、Wi-Fiもあったし...
  • 10:00前にトリエンナーレのインフォメーションに行き、自転車を借りる列に並ぶ。3人目だったが、すぐに20台の自転車は埋まった模様。なお、観光案内所でも無料自転車を借りることができるようだった(1000円のデポジットが必要)。こちらに乗っている人も何人か見かける。イエヤス号とか。
  • インフォメーションの方のアドバイスもあり、期間限定開催のO04アーキテクツ・オブ・エア「ぺンタルム・ルミナリウム」の整理券をもらいに、岡崎公園多目的広場へ向かう。すでに長蛇の列ができており、30分弱並んで、整理券を受け取る。14:30の回。すでに11:00近い。ここから、岡崎会場の作品を観て回る。休日ということもあり、人が多い。
  • 【康生会場】[岡崎表屋]シュレヤス・カルレ→【六供会場】[籠田公園]O07ジョアン・モデ→[石原邸]O08柴田眞理子、O09関口涼子、O10田附勝、O11田島秀彦、O12カワヤン・デ・ギア、O13マチュー・ペルノ、O14佐藤翠→【康生会場】[岡崎シビコ]O15トランスディメンション-イメージの未来形→O06野村在→O05ハッサン・ハーン→[岡崎公園多目的広場]O04アーキテクツ・オブ・エア ※【東岡崎会場】の2作品を見落としてしまう。
  • 石原邸観覧後、昼時となり、昼メシを食らおうとうろうろするが、適当なところはどこもいっぱいである。あんかけスパゲッティの店があり、カウンターが数席空いていたので、これはと思って自転車を停めに行っている隙に、席はすでに埋まっていた。昼食はあきらめて、シビコの展示を観覧。続いて、岡崎公園に向かおうとすると、目の前にスーパーがあり、ついちょっと覗いて見る。お弁当がおいしそうなので、これを買って、スーパー前の公園のベンチで食らう。肉じゃがと鶏の照り焼きのお弁当で、ちょっとした副菜がいろいろ。398円+税。ノーグルメ、ノーライフ笑 実に安上がり笑 で、これがとてもおいしくて、得した気分。本当に安上がりだ笑
  • 続いて、岡崎公園を観光。ここも人が多い。一回り見て、自転車で、八丁味噌蔵通りなどをうろうろして、ペンタルム・ルミナリウム観覧へ。中に入ったが、まあ、持ち時間20分のうち、5分ほどで退場。作品のせいではなく、まあ、詳しくは書かないが、とても居心地が悪かったのよ。残念な終わり方だが、これで今回のあいちトリエンナーレ見学は終了。乙川沿いの道を自転車でうろうろして、クールダウンするなど。
  • 東岡崎駅に戻り、インフォメーションに自転車の鍵などを返却。クールダウンしたつもりだったが、すっかり東岡崎会場の2作品を失念。失敗。O01ウダン・チャン・グエン作品は、名古屋会場、豊橋会場で見たものと同じ内容のビデオ作品だったが、O02の二藤建人作品を見逃したのは痛かったか。
  • 地域アートは、動員だけではなく、観客の育成もしてほしい、と痛切に思うなど。
  • JR岡崎までバスで移動して、帰路に着く。岡崎15:17→15:38豊橋15:41→16:15浜松16:21→19:04熱海19:09→20:58東京→最寄り。まあ、無事に帰宅したのであった。