かけらを集める(仮)。

日記/旅行記+メモ帳+備忘録、みたいなものです。

行かなかった日記:福井(2)

早朝散歩 JR福井→細呂木 徒歩 金津創作の森 revisited JR細呂木→加賀温泉 加賀市美術館 キャンバス(加賀周遊バス)/加賀温泉駅→片山津温泉総湯 片山津温泉総湯とその周辺 キャンバス(加賀周遊バス) →小松空港

行けなかった日記:福井(1)

今年の2月の段階では、7月にもいくつか旅行を計画していた。少し収まってきたので、出かけられるかなとも思ったのだが、またちょっとあれなので、やはりしばらく遠出は出来ないな、と結局、取りやめとした。計画では、(まあ、例によって彫刻放浪の旅なのだ…

行けなかった日記:鹿児島(第2日)

鹿児島の2日目は、薩摩半島の南端、長崎鼻と知覧を回る案と、鹿児島市内の野外彫刻を(またしても)回る案の2つの案を考えていた。この2案などのうち、天気の様子などを見て、直前に決めようと思っていた。以下、もう少し詳しく書いておこう。 まず、長崎鼻…

行けなかった日記:鹿児島(第2日)

行けなかった日記:鹿児島(第1日)

ピーチが成田-鹿児島路線を設けるということで、セールをやっていたので、ついチケットを購入してしまった。これが行きの便。9:00頃出発で、昼前には鹿児島市内に入れる予定だったのだが、5月22日にピーチから2時間ほど出発が遅れるとのメールが来た。さてど…

行けなかった日記:網走・斜里・弟子屈・釧路湿原・釧路(第2日)

早起きをして、釧路川河畔の水郷公園など、周辺を少し散策するつもりだった。 摩周駅から釧網線に乗り、次の目的地に向かう。摩周8:34→9:20塘路、1290円。 釧路湿原 塘路駅で列車を降り、ここから北に少し歩いて、サルボ展望台とサルルン展望台に行くことに…

行けなかった日記:網走・斜里・弟子屈・釧路湿原・釧路(第1日)

緊急事態宣言が取り消されたこともあり、行けるかも、と思って、準備をしていた6月の2回の旅行も、飛行機の欠航で、ともに撃沈、「行けなかった日記」行きとなってしまった。結局、今年の春シーズンはほとんど家に籠もって過ごすことになった次第。夏は近場…

行けなかった日記:白老・大沼公園・函館(第2日)

2日目。早起きして、JRで移動する。森6:06→6:23渡島砂原(おしまさわら)。駅から徒歩でハマナス台場公園まで移動。公園に設置されている海難慰霊碑を見学。これは本田明二の制作。詳細はわからないが、当初のものとは台座部分などが異なるようだ。 渡島砂原…

行けなかった日記:白老・大沼公園・函館(第1日)

5月の行けなかった日記、第3弾である。今回は、新千歳空港から白老、大沼公園、函館などに立ち寄り、函館から羽田に戻ってくるというルート。お目当ては、4月にオープンする予定だった白老町のポロト湖畔にあるウポポイ(民族共生象徴空間)を訪ねるつもりだ…

行けなかった日記:旭川・芦別・赤平・滝川(第2日)

2日目は、芦別、赤平、滝川の野外彫刻を探る。まず、早く起きて、北海道中央バス・芦旭線で、旭川6:40→7:50北大通→8:00芦別駅(1360円SUICA可)と移動する。駅まで行かずに、いくつか手前の北大通バス停で下車すると、北大通りの坂坦道作品に近くていいよう…

行けなかった日記:旭川・芦別・赤平・滝川(第1日)

5月の行けなかった日記、第2弾。今回は北海道、旭川市とその周辺の市町村の野外彫刻を訪ねる予定を立てていた。 Air Doで、羽田-旭川を往復する予定だったが、新型コロナウィルスの影響で、欠航となり、今回の旅行も中止となった。4月24日にAir Doから欠航通…

行けなかった日記:高松市周辺(第2日)

行けなかった日記の高松編・第2日。この日も、天気がよければ、駅前で高松市のレンタサイクルを借りて、うろうろする予定。高松市内の野外彫刻、中でも「石フェス」の作品は、学校の構内に設置されているものを除けば、けっこう観ているのだが、それでもまだ…

行けなかった日記:高松(第1日)

5月の行けなかった日記第一弾。GWは家でおとなしくしている予定だったが(実際、その通りだった)、5月は、GW後に、いくつか泊まりがけで飽きもせず(笑)彫刻放浪を予定していた。その第一弾が高松だったのだが、搭乗予定の飛行機が欠航となり(その後、緊…

行けなかった日記:岡山・坂出、他(第2日)

行けなかったの2日目メモ。ということで、午前中は坂出市の野外彫刻を回る予定。坂出市内の野外彫刻はいくつか観ているが、今回はその補遺編。 まず、坂出市営バス・瀬居線を利用して、瀬戸大橋記念公園に向かう。宿泊予定のホテルが坂出北ICの近くなので、…

行けなかった日記:岡山・坂出、他(第1日)

4月の行けなかった日記、第3弾である。今回は、岡山市と坂出市を中心に、野外彫刻を観て回る予定を立てていた。その予定を、再戦があるかどうかわからないが、備忘も兼ねて、メモっておくことにする。 今回は、ジェットスターで成田-高松を往復する予定だっ…

行けなかった日記:奈良/井上武吉ツアー(第2日)

行けなかったの2日目は、まず、がんばって早起きして、主に奈良市の彫刻のあるまちづくり事業で設置された、野外彫刻を観て回る予定を立てた。奈良市の彫刻のあるまちづくり事業で設置された野外彫刻は全部で10基あり、そのうちの8基は三条通りやならまちの…

行けなかった日記:奈良/井上武吉ツアー(第1日)

行けなかった日記、4月・第2弾である。 4月15、16日と主に奈良県にある野外彫刻の類、主に井上武吉関連の作品を観に行く予定だった。が、往復の飛行機が欠航となったため、中止とすることとした。まあ、その後、オレの住んでいる地域に緊急事態宣言も出たし…

行けなかった日記:姫路・小豆島(第2日)

2日目の行けなかった日記。まず朝一番で姫路港に向かう。ここから小豆島福田港までフェリーに乗るのだが、その前に短時間ながら、姫路港周辺の野外彫刻を探る予定だった。そのうちの1基、淀井敏夫《希望》(1985)は、もと姫路駅前にあったもので、駅前の再…

行けなかった日記:姫路・小豆島(第1日)

4月8日〜9日と1泊2日で、彫刻放浪の予定だったが、まあ、中止になったわけだ。 今回は、成田空港から関西空港に飛び、以下、関空→姫路→小豆島→高松空港と回り、高松空港から成田空港まで戻ってくるという旅程だった。 リベンジするかどうかはわからないが、…

行けなかった日記:福島(第2日)

行けなかったの福島2日目。午前中は、伊達市梁川周辺の野外彫刻を観て回る。梁川は、彫刻家・太田良平(1913-1997)の出身地で、多くの野外彫刻が設置されている他、伊達市梁川美術館でも作品が常設展示されている。これらを訪ねるプランを立てた次第。阿武…

行けなかった日記:福島(第1日)

3月の行けなかった日記の第2弾は、青春18きっぷを利用して、福島市など、福島県内(中通)を彫刻放浪する予定を立てていた。 初日は、18きっぷで福島市内に移動し、レンタサイクルを借り出して、彫刻を観て回る。JR福島までは、最寄り始発に乗れば、JRのみ利…

行けなかった日記:鈴鹿、知立、碧南、他(第2日)

さて、2日目。なるべく早く起きて、知立の野外彫刻を観て回る。

行けなかった日記:鈴鹿、知立、碧南、他(第1日)

3月から4月にかけて、青春18きっぷを利用して、野外彫刻を観るために、いくつかの町を訪ねるつもりでいたのだが、新型コロナウィルスの影響で、残念ながら、すべての予定をキャンセルした。どこでどの彫刻を観るかなど、いろいろと調べたりもしたので、今後…

彫刻放浪:熊本市(6)

戻る 県美の野外彫刻を観覧後、北側へ抜け、熊本市立熊本博物館前を通り、砂薬子坂を下り、城域の外に出る。本妙寺までふらふら歩く。先を急いでしまったが、後で時間があまったこともあり、今まで見学したことのない熊本博物館は立ち寄るべきだったなと。 …

彫刻放浪:熊本市(5)

次へ 戻る 熊本城 その後、城彩苑を抜け、二の丸広場を経て、修復中の熊本城を観覧。加藤神社を参拝して、県美に向かう。週末には熊本城の修復も含めた見学できるようだ。 熊本城・未申櫓 西出丸の南西角にある3階櫓。明治期に解体されたが、2003年に木造で…

彫刻放浪:熊本市(4)

次へ 戻る 7:00過ぎに起き出す。身仕度をして、1Fで朝食。まあまあ。8:00頃、チェックアウト。水前寺成趣園に立ち寄ろうかと思ったのだが、2月は8:30からの開園なので(3月から10月は7:30開園)、まだ開いていない。一度訪ねたこともあり、今回は見送ること…

彫刻放浪:熊本市(3)

次へ 戻る 長六橋の4美人 時間に余裕があるので、明日行く予定の長六橋に行くことにした。市電Aラインで河原町電停まで移動。ここから歩いてすぐのところに長六橋がある。長六橋は白川にかかる橋で、初代の橋が加藤清正により1601年(慶長6)に架けられたこ…

彫刻放浪:熊本市(2)

次へ 戻る 次は江津湖の方に向かう。まずは、図書館へ。 熊本県立図書館/くまもと歴史・文学館 くまもと歴史・文学館で開催中の「山崎文庫展」と常設展示をざっと観覧した。 本田貴侶《花咲く乙女に》(1973/1985.11)。熊本県立図書館新館落成記念。 古賀勝…

彫刻放浪:熊本市(1)

次へ 久しぶりに熊本へ行ってきた。そういえば熊本で、野外彫刻の類は見て回ったことがなかったな。ということで、お目当ては市内に散在する野外彫刻である。 少し早いが、最寄り始発バスで成田空港に向かう。6:10頃にT3に到着。今日の飛行機は、Jetstar GK6…

鹿児島市(6)甲突川  彫刻放浪:鹿児島(8)

戻る 甲突川 revisited 今回の旅程の最後に、甲突川沿いに設置されている彫刻を再訪。下流から上流に向かって歩く。 桑原巨守《春のよろこび》(1993設置)。左岸設置。鹿児島市による(彫刻のあるまちづくり事業)。 舟越保武《渚》(1991設置)。左岸設置…