かけらを集める(仮)。

日記/旅行記+メモ帳+備忘録、みたいなものです。

東遊園地など 神戸・須磨(10)

戻る 帰ってきた新宮晋作品 創価学会兵庫池田文化会館前の歩道に設置されている新宮晋《星の肖像》は、前回(2018年8月26日)訪ねた時は、撤去されていて、その跡しか見られなかったが、今回、改めて訪ねたところ、無事に復帰していた。修理のために一時撤去…

ポートセンター街園と海岸通 神戸・須磨(9)

次へ 戻る ポートセンター街園 新谷英夫《みどりの泉 “憩い”》(1955/1993.11設置)。当初、神戸市緑地協会の依頼により、1955年制作・設置されたものが(場所は?)、花隈線整備に合わせ、1993年に現在地に再整備されたとのこと(説明板「建設の由来」によ…

須磨離宮公園と須磨海浜公園 神戸・須磨(8)

次へ 戻る 須磨離宮公園 須磨離宮公園現代彫刻展 1968年に第1回が須磨離宮公園で開催され(主催:神戸市、日本美術館企画協議会、朝日新聞社)、以後、ビエンナーレ形式(隔年開催)で、1998年(第15回)?まで開催された。 掛井五郎《夏の花》(1977)。第7…

庄山町→下中島公園 神戸・須磨(7)

次へ 戻る 庄山町の藤原吉志子 藤原吉志子《航海−バルセロナより501年目の反省と共に》(1995)。神戸市営庄山住宅前に設置。メモ:作品集掲載の写真はどうも庄山住宅前ではないみたいなのだが… 天野裕夫《カルタゴ》(1997.3設置)。第8回神戸具象彫刻大賞…

JR神戸駅とハーバーランドの周辺 神戸・須磨(6)

次へ 戻る JR神戸駅周辺 神宮晋《海からの便り》(1975)。JR神戸駅西口に設置。 ジョージ・シュガーマン《PORTALS I》。神戸クリスタルタワー前に設置。 ジョージ・シュガーマン《PORTALS II》。神戸クリスタルタワー前に設置。 新谷琇紀《ARIANNA》。デュオ…

みどりと彫刻のみち 神戸・須磨(5)

次へ 戻る 大倉山公園・南側入口の田中毅 revisited この間来たときの記事は、ここ。 田中毅《天空の門にて(詩人'91)》。神戸国際港都建設事業生田地区復興土地区画整理事業完成記念(1946.9-1990.9)。 みどりと彫刻のみち revisted 北から南の順に掲載。…

神戸文化ホールと中央体育館 神戸・須磨(4)

次へ 戻る 神戸文化ホール revisited この間来たときの記事は、ここ。 《文化の灯》。1993年4月1日、「アーバンリゾートフェア'93」のオープニングセレモニーで採火されたもので、神戸文化ホール開館20周年とフェア開催を記念して、灯し続けられることとなっ…

水の科学博物館 神戸・須磨(3)

次へ 戻る 続いて、坂をのぼって、神戸市水の科学博物館へ向かう。15:30過ぎに到着。途中、受付で、博物館の開館が16:30までなので、あまり時間がないがいいか、と念を押されたが、とりあえず入館料(200円)を支払って、博物館に向かう。まずはお目当ての野…

兵庫県庁周辺 神戸・須磨(2) 

次へ 戻る ポートライナーで、中公園駅から三宮駅まで出て、ここから元町方面に歩く。途中、遅い昼食を適当に食べ(例によってとんかつです笑)、JR元町周辺から兵庫県公館、県民オアシス、県庁芝生広場、兵庫勤労福祉センターと野外彫刻を観て回った。 JR元…

ポートアイランド 神戸・須磨(1)

次へ 神戸に行ってきた。いつもの彫刻放浪の旅。神戸は久しぶりだ。 最寄り始発バスで成田空港に向かう。ダイヤより少し早めの到着で、6:10頃、到着。今回はPeachを利用するので、Webチェックインではなく、カウンターの自動チェックイン機でチェックインす…

旧島松駅逓所 彫刻放浪:札幌・江別・北広島(5)

戻る 真栄バス停14:06発の北海道中央バス・急行千歳駅前行きに乗車。バスは約10分遅れてやってきた。島松沢バス停に14:40過ぎに到着。500円SUICA。バス停から、目的地の旧島松駅逓所まで10分ほど歩く。道沿いの木々が黄葉していて、美しい。駅逓所は島松川を…

野幌森林公園・新さっぽろなど 彫刻放浪:札幌・江別・北広島(4)

次へ 戻る 野幌総合運動公園から野幌森林公園を歩いて北海道博物館まで歩く、というプランもあったのあが、けっこう距離があり、時間もかかりそうだったので、結局、バスに乗ることにした。ちょうどバス停にバスが来るところだったし。ということで、JR北海…

江別市セラミックアートセンターと野幌総合運動公園 彫刻放浪:札幌・江別・北広島(3)

次へ 戻る 6:30頃、起床。身仕度をして、2Fの食堂で朝食。生野菜、ソーセージ、スクランブルドエッグ、数種のパン、コーヒーといったところ。一度部屋に戻って、一息ついて、チェックアウト。天気予報では、今日は晴のち雨の予報だったが、日中はなんとかも…

札幌芸術の森野外美術館とエドウィン・ダン記念公園 彫刻放浪:札幌・江別・北広島(2)

次へ 戻る 石山東3丁目バス停まで戻り、ここから再び北海道中央バスの芸術の森センター行きに乗車。15分弱で到着。210円SUICA。 札幌芸術の森野外美術館 ここも何度か訪ねているところだが、年間パスポートもあることだし、秋シーズンに来たことがなかったの…

石山緑地 彫刻放浪:札幌・江別・北広島(1)

次へ 札幌へ行ってきた。今年最後の北海道(かな?)。 5:20発の最寄り始発バスで成田空港に向かう。6:10過ぎにT3に到着。T3のロでおにぎりを仕入れ、そのまま保安検査場を通過して、出発ゲートの161に移動。間もなく搭乗が始まる。今日の飛行機はJetstar GK…

高松 彫刻放浪:小豆島と高松(8)

戻る 今日は一日、本降りの雨天との予報なので、彫刻放浪の予定はすっぱりとあきらめ、高松市内の美術館・博物館を回ることに変更する。そのうち、今日の予定はリベンジするつもり。 駅前のうどん屋でうどんを食らい、朝食とする。かけうどん(小)とあなご…

小豆島(7)坂出港 彫刻放浪:小豆島と高松(7)

次へ 戻る 運動公園から最寄りのバス停まで歩き、バスで坂出港に向かう予定だったが、坂出港方面のバスまで30分ほどあるので、結局、歩いてしまう。まあ、バスではあまりわからない醤油の匂いをかいだり、廃墟になったホテル跡などを遠望したり、とそれなり…

小豆島(6)内海総合運動公園周辺 彫刻放浪:小豆島と高松(6)

次へ 戻る ロバート・デュ・ボルグ(アメリカ)《発生の連続》(1991) 大垣圭介《作品「n」》(1975) 松原つとむ《作品》(1976) 曽根皋子《流星》(1985) 鈴木理恵子《RING》(1984) 楡木令子《作品》(1986) 丘の上の時計塔(1986.10.26設置)。小豆…

小豆島(5)清見寺と小豆島町役場 彫刻放浪:小豆島と高松(5)

次へ 戻る 清見寺 清見寺本堂 空充秋《六大の掛け橋》(2007) 空充秋《大馬鹿之和》(1999) 田中充樹作品。タイトルなど不詳。 空充秋《愛》(1992) 田中充樹作品。タイトルなど不詳。 空充秋作品。タイトルなど不詳。 空充秋作品。タイトルなど不詳。 田…

小豆島(4)草壁港と草壁児童公園 彫刻放浪:小豆島と高松(4)

次へ 戻る 草壁港 瀬戸内国際芸術祭の新作も展示されていたが、人が多かったことも有り、写真は割愛。 デニス・ライト(アメリカ)《海に投げ出されて》(1982)。個人の寄贈。 草壁児童公園 下記掲載の他に、もう1作あったようだが、見落としてしまった。疲…

小豆島(3)鬼ヶ崎・小豆島オリーブユースホステル・島醸 彫刻放浪:小豆島と高松(3)

次へ 戻る オリーブ公園から坂出港までのルートのところどころで、野外彫刻が設置されているので、結局、歩いて、歩いて、歩くこととした。自転車がベストなのだが、土庄港から坂出港まで行って、そこからフェリーに乗るつもりなので、レンタサイクルはあき…

小豆島(2)道の駅 小豆島オリーブ公園 彫刻放浪:小豆島と高松(2)

次へ 戻る オリーブバス12:00発の臨時便の坂手東行きに乗車。30分弱で、オリーブ公園口バス停に到着。300円。オリーブバスは300円が上限(補助が出ているのか)。今回は2回以上バスに乗らない予定なので(結局、ここでしかバスに乗らなかった)、パスは買わ…

小豆島(1)土庄港周辺 彫刻放浪:小豆島と高松(1)

次へ 小豆島に行ってきた。小豆島には多くの野外彫刻がある。というのも、1968年の第1回日本青年彫刻家シンポジウムにはじまり、小豆島で何度か石彫シンポジウムが開催され、そのときに制作された作品や、それがきっかけに制作された作品が設置されているか…

帯広(2) 彫刻放浪:十勝(7)

戻る 十勝バス・60・広尾線、道の駅なかさつない14:55発の帯広行きのバスに乗車。幸福で下車して、帯広空港まで歩く、というプランもあったが(だいたい5kmぐらい)、空港での待ち時間が長いので、これは止めておいて、一度帯広市市街まで戻ることにする。16…

中札内村(2)六花の森 彫刻放浪:十勝(6)

次へ 戻る 中札内美術村12:32発、十勝バス・広尾線・帯広駅行きに乗車。数分で道の駅なかさつないバス停に到着。数分だが、4,5kmくらいの距離があったはず。道の駅で一休みして、六花の森まで歩いて向かう。道の駅の裏手の団地?を抜け、畑の中の道を歩く。…

中札内村(1)中札内芸術村 彫刻放浪:十勝(5)

次へ 戻る 真ん中の山は、たしか十勝幌尻岳。 美術村前のバス停を降りたら、こんな感じ。 帯広駅バスターミナル9:35発の十勝バス・60・広尾線・広尾行きに乗車。10:40頃、中札内美術村バス停に到着。この路線は襟裳岬に行くとき利用したことがある。路線バス…

帯広(1) 彫刻放浪:十勝(4)

次へ 戻る 6:00過ぎに起床。身仕度をして、7:00から朝食。いったん部屋に戻り、一息ついてから、8:00頃チェックアウト。 中牟礼内村に向かうバスの時間まで、帯広市街の少し歩く。六花亭サロン→西四条橋→中央公園→平原通りといった感じ。 大通南5・南6交差点…

新得町 彫刻放浪:十勝(3)

次へ 戻る 神田日勝美術館前13:55発の北海道拓殖バス・51・南新得行きに乗車。30分強乗って、14:26頃、新得橋バス停で下車(新得駅前のいくつか手前のバス停)。駅前まで行かなかったのは、新得橋の東詰に野外彫刻があり、これを観ようと思ったから。以下、…

鹿追町 彫刻放浪:十勝(2)

次へ 戻る 次は鹿追町。音更役場前バス停11:21発の、北海道拓殖バス・51・然別湖行に乗車。3分ほど遅れてやってきた。神田日勝美術館前バス停に11:55頃、到着。鹿追町は今回が2度目の訪問。なお、前回の鹿追町訪問はここ。 千の公園のカリヨン。 神田日勝記…

音更町 彫刻放浪:十勝(1)

次へ 十勝に行ってきた。お目当ては中札内村にある中札内美術村と六花の森である。中札内美術村は水曜日が定休日なので、2日目の10日に行くことにした。1日目はどうしようかと悩んだのだが、バス利用で、音更町・鹿追町・新得町の野外彫刻を回る案と、帯広で…